ニューオーリンズを中心としたアメリカのルイジアナ州南部。フランス、スペインの植民地だった歴史を持つことからジャズ・ソウルなどの音楽以外に、料理に関してもダシや香辛料を使うケイジャンフードが発展しました。 若い頃からのソウルミュージック好きが高じて、15年前、黒人音楽の本場であるニューオーリンズに行ったんです。その時に食べた“ガンボ”のおいしさに衝撃を受けました。 アメリカの食事がこんなに美味い!!
すでに料理人であった私は、これを日本の皆さんに食べてもらいたい。
そんな思いがわき起こっていました。そこから、幾度もニューオリンズへ行っては地元の料理の研究を始め、気がつけば南部料理の虜になっておりました。

実は、お店の屋号「MAGNOLIA」またエンブレムは、心深くニューオリンズと係わっていたいっと云う思いでの屋号なのです。

このたび、その自分の内のとめられない自分、楽しい本当の自分を解放しようと思います。
皆様に楽しんで頂きたい!その思いでいっぱいです。
私、伊藤が満を持してリニューアルさせ、人生を掛ける思いの、新生MAGNOLIAを大好きな皆様と
今後、新たに築かせて頂ければ幸いです。
私の、真のBrother&Sisterとなって下さい。
宜しくお願致します。

MAGNOLIA 伊藤 繁勝

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+